糠川孝之氏のご紹介

深彩窯三代目として出生しました。主に九谷焼置物や九谷伝統画風である吉田屋、古九谷の作品を中心に絵付けを製作しています。最近では鮮やかな色調を活かしたステンドグラス風のデザインや、南国をイメージした豊かな色彩の作品も数多く手掛けておられます。

陶歴

昭和48年 石川県能美郡にて深彩窯三代目として出生   
平成7年 九谷焼技能展 奨励賞受賞、第十六回 創彩展初入選 新人賞受賞
平成15年 第四十二回 日本現代工芸美術展 現代工芸新人賞受賞
石川県伝統産業技能奨励賞 受賞
平成24年 伝統工芸士に認定
平成26年 北陸新幹線金沢駅待合室 壁面陶板製作
平成27年 イタリア玩具「RODY」絵付制作
 
創彩展入選
高山市民美術展入選
北陸中日美術展入選四回
日本現代工芸美術展入選十三回 
現代美術展入選十二回
伝統九谷焼工芸展入選四回
日展入選八回

商品の価格帯
(全て税込)

〜10,000円の一覧

商品の価格帯
(全て税込)