中村陶志人氏のご紹介

極めて微細な筆致、幅広い色の濃淡と彩色技法、そして用いる情景の高い具象性により、被写体の色・形だけでなく、感触や心情までも伝わってくるかのような独特な作品世界を生み出しております。細やかな四季の変化を通じて動物と植物が織りなす作風を得意とする作家です。

陶歴

昭和59年 第7回伝統九谷焼工芸展初入選 以後連続入選
第37回創造展初入選 以後連続入選
昭和60年 第38回創造展新人賞受賞
平成6年 第17回伝統九谷焼工芸展優秀賞受賞
平成9年 第44回日本伝統工芸展初入選
平成10年 日本橋三越本店にて個展
平成14年 第49回日本伝統工芸展入選 日本工芸会正会員に認定される
平成20年 第55回日本伝統工芸展入選
第61回創造展大賞受賞
平成21年 第56回日本伝統工芸展入選
第32回伝統九谷焼工芸展優秀賞受賞
第50回記念石川の伝統工芸金沢市長賞受賞
平成22年 第27回日本伝統工芸展入選

商品の価格帯
(全て税込)

〜10,000円の一覧

商品の価格帯
(全て税込)