佐伯信平氏のご紹介

大正時代を代表する立体画風である青粒の名工・林伊平氏のもとで修行を経た後に独立しました。花詰や金盛など、極彩密画に本金をあしらった各手法を取得し、伝統を守りながらも、芸術性新たな意匠を目指し活躍されております。

陶歴

平成7年 通商産業大臣認定伝統工芸士
 
第一回 九谷焼技能コンクール 入選
第七回 九谷焼技能コンクール 入選
第十三回 九谷焼技能コンクール 入選

商品の価格帯
(全て税込)

10,001円〜20,000円の一覧

20,001円〜30,000円の一覧

30,001円〜40,000円の一覧

50,001円〜の一覧

商品の価格帯
(全て税込)