𠮷田美統氏のご紹介

錦山窯三代目を継承した後は、日本伝統工芸展における高松宮記念賞、日本陶磁器協会を受賞。
1993年には氏の作品がワシントンのサックラー美術館により永久保存作品に選出されるなど、釉裏金彩の精巧を極めた作品は国内外からも高い評価を得ています。
2001年に国指定重要文化財保持者に認定され、人間国宝として現在も活躍を続けておられます。

陶歴

昭和26年 錦山窯を襲ぐ
平成4年 日本伝統工芸展、高松宮記念賞を受賞
石川県指定無形文化財九谷焼技術保存会技術保持者に認定
平成7年 平成六年度の日本陶磁協会賞を受賞
平成12年 第四十七回日本伝統工芸展保持者賞受賞
平成13年 紫綬褒章受章。国指定重要無形文化財釉裏金彩の保持者に認定される
平成18年 旭日小綬章を受章
平成19年 「わざと美」大英博物館に選抜出品
平成24年 文化庁主催 海外展 「日本のわざと美・近代工芸の精華」展
(イタリア・フィレンツェ市)に選抜出品

商品の価格帯
(全て税込)

〜10,000円の一覧

商品の価格帯
(全て税込)